*

インプラント

MEDICAL

MENU

失ってしまった歯と
同じような感覚で
食事や会話を楽しめるように

歯を失ったままにしておくと、食べ物がうまく噛めない、
発音しづらいなどの影響で心身にストレスを抱えてしまいます。
千種区の歯医者 今池歯科クリニックでは、
天然歯のような見た目と噛み心地を取り戻すことができる
高度先進治療「インプラント」で、快適な生活を取り戻すお手伝いをしてまいります。

01

インプラント治療とは

上部構造(人工歯)アバットメント(土台)インプラント(人工歯根)

自然に噛める「第二の歯」をつくる治療
インプラント治療とは、あごの骨の中に生体適合性に優れた純チタン製の人工歯根(インプラント体)を埋め込み、土台となるアバットメントと上部構造(人工歯)を装着することで噛む機能を取り戻す治療法です。
歯を失った際の従来の治療法の入れ歯やブリッジでは、歯冠の部分までしか作ることができませんが、インプラント治療では歯根まで再現することができるため、見た目と機能の両面において元の自然な状態に近づけることができます。
無料インプラント相談
のご案内

*

手術の内容は?費用は?耐久性の高さは?

今池歯科クリニックでは、インプラント治療の正しい知識をお伝えし、患者さまの不安を解決できるよう「インプラント無料相談」を行っています。
「インプラントの費用はどれくらい?」「入れ歯やブリッジとの違いは?」「痛みが心配…」「治療の流れは?」など、一人ひとりの疑問やお悩みを伺い、インプラント治療のメリット・デメリットもご説明させていただきます。
その上で治療をするかどうかゆっくりとご検討いただければ幸いです。
ご相談を受けたからといって即治療ということは決してありません。インプラント治療をお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

TEL052-733-2221

*

02

当院のインプラント治療の
4つのこだわり

  • 1

    *

    より安全に治療を行うための先進設備を導入

    歯科用3DCTなど充実設備で
    精密な検査と的確な診断を実現

    インプラント治療では、神経や血管が通る顎の骨に人工物であるインプラントを埋め込みます。そんなオペ中のトラブルを防ぎ、長持ちさせる、インプラント治療を”成功”させるキーポイントとして、今池歯科クリニックでは肉眼では見えない歯や顎の骨内部の状態・神経や血管の位置などを多角的に捉える歯科用CTで一人ひとり異なるお口の状態を正確に把握し、またそのデータを元に専用のプランニングソフトで綿密な治療計画を立てています。

    SURGICAL GUIDE

    術前の綿密なシミュレーションと
    ガイドで
    より安全な埋入手術

    インプラントの理想的な埋入位置・角度・深度などを把握するために、各種検査結果・CT撮影データを元にコンピュータ上で綿密にシミュレーションを行います。さらにそのデータを元に作製する手術用のガイド(サージカルガイド)に沿って手術を行うことで、シミュレーション通りの理想の位置にインプラントを埋め込む正確な手術を行うことができます。必要最小限の小さな穴を開けるだけでインプラントを埋め込むことができるため、痛みや腫れ、出血を最小限に抑えることができ、手術時間も短く患者さまへの負担を軽減させることができます。
  • 2

    高い信頼性を持つ
    安心のインプラントシステムを採用
    世界に百社以上も存在するインプラントメーカーの中から、世界シェア率No.1で長年の臨床実績がある、世界中で最も信頼されていると言われるスイスのストローマンインプラントシステムを採用しています。
    ストローマン社は国際的非営利学術組織であるITIの研究データを基に製品開発を行い、50年以上にわたって研究を重ね、インプラントを製造し続けてきました。材質は全て純チタン(生体適合性の高いグレード4)でできおり、特殊な表面構造で骨との結合が早く強固に結合するため、長期的に丈夫で安定した使用ができるというメリットがあります。また、生体親和性に優れアレルギーも起こりにくく、安全性の高さも実証されています。
    国内外を問わず取り扱っている歯科医院が多いため、万が一引っ越しなどの事情で当院に通うことが困難になった場合でも、しっかりとアフターフォローを受けることが可能です。
    • 骨と強固に結合し長期的に安定
    • 優れた生体親和性で安全
    • 埋入後素早く骨と結合し治療期間短縮
    • 世界規模での豊富な臨床実績トップシェア
  • *

    知識と技術を有する歯科医師による
    一人ひとりの口腔環境を鑑みた治療
    今池歯科クリニックでは、大学病院の口腔インプラント科での豊富な経験を経て専門的な知識・技術を身につけた院長が、もう一つの専門分野である咀嚼機能や咬み合わせからの観点も考慮した、質の高いインプラント治療を行います。

    *

    安全なインプラント手術のための
    ハイレベルな滅菌システム
    インプラント治療では安全な手術を行うための高度な滅菌システムが必須です。今池歯科クリニックでの外科治療時は、完全個室の診療室を事前に滅菌化し、器材の消毒・滅菌を徹底するなど院内感染予防のための衛生管理を厳しく行っています。

03

歯を失った際の治療法の比較

*

お口の状態に合わせた最適な治療法をご提案
欠損してしまった歯を補うには、取り外し可能な入れ歯、もしくは歯のない部分の両サイドの歯を削って橋を架けるように補うブリッジが一般的でした。しかし、噛み心地や見た目の問題もあり、周囲の歯を傷つけたり削らなくてはならないといった問題も多くあります。そういった従来の治療法の問題点を補い、快適な噛み心地と見た目を取り戻せる新しい治療法がインプラントです。
まずはお口やお体の状態を診させていただき、ご要望をお伺いした上で、患者さまに最適な治療法をご提案してまいります。
  • インプラント

    *
    メリット
    • 自分の歯のような噛み心地
    • 天然歯と変わらない美しい見た目
    • 残っている歯を削る必要がない
    • 周囲の歯に負担をかけない
    デメリット
    • 時間と費用がかかる
    • 外科手術が必要
  • 入れ歯

    *
    メリット
    • 保険適用なら費用負担を抑えられる
    • 調整や修正がしやすい
    • 自由診療であれば、審美性・機能性の高いものも選択できる
    デメリット
    • 種類によっては硬いものが噛みにくい
    • 食べ物が挟まりやすく虫歯になりやすい
    • 支える歯に負担がかかり、傷つける可能性がある
  • ブリッジ

    *
    メリット
    • 保険適用なら費用負担を抑えられる
    • 自由診療の材質を選択すれば天然歯に近い見た目を再現できる
    • 他2つの治療と比べ治療期間が短い
    デメリット
    • 周りの健康な歯を削らなくてはならない
    • 支えとなる左右の歯に負担がかかる
    • 食べ物が挟まりやすく虫歯になりやすい
    • 残存歯数によっては治療できない

04

インプラント治療の流れ

  • *
    相談・カウンセリング
    まずは丁寧なヒアリングを行い、歯を失ってしまった原因や生活習慣、インプラント治療への疑問や不安点、どのような回復をインプラント治療に求めているかなどを時間をかけてじっくりとお聞きします。些細なことでも気兼ねなくお聞かせください。
    1
  • *
    精密検査
    お口やあご、お身体の状態を正確に把握するため、CTやレントゲン撮影、口腔内写真や血液検査など、様々な精密検査を行います。
    なお、検査結果によってはインプラント治療が適さないと判断し、入れ歯やブリッジ等他の治療法を提案させていただくことがございます。ご了承ください。
    2
  • *
    治療計画の立案・ご説明
    検査結果に基づき、インプラントの必要本数や治療にかかる期間および費用などを分かりやすくご説明いたします。今池歯科クリニックではインフォームドコンセント(説明と同意)を徹底し、受けていただく治療内容をしっかり理解・十分にご検討いただいたのち、納得された上で治療を開始していきます。不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。
    3
  • *
    安全な手術を行うための前処置
    より安全なインプラント手術を行うためにも、事前の検査で虫歯や歯周病が見つかった場合はその治療を優先したり、お口のクリーニングを行って口腔環境を整えます。
    インプラントを埋入するには顎の骨が少ない場合、骨再生の治療も検討し万全な状態にしてからインプラント手術に臨みます。
    4
  • *
    インプラント埋入手術
    CTの撮影データを元に適切な埋入位置について入念なシミュレーションを行い、サージカルガイドを用いてあごの骨の正確な位置にインプラント(人工歯根)を埋入します。
    手術の翌日以降から普段と変わらない生活を送っていただけます。
    一次手術(インプラント埋入)・二次手術(アバットメント凍結)

    インプラントの埋入位置によっては、手術を2回に分けて行います(2回法)。1回目の手術でまずはインプラント体を埋入して、しっかり骨と結合させるための治癒期間を経て、2回目の手術で埋入箇所を再度切開し、アバットメント(土台)を連結させます。

    5
  • 治癒期間
    埋め込んだインプラントと顎の骨が強固に結合するための治癒期間を置きます。患者さまの年齢やお身体の状態、インプラントを埋め込んだ場所によって治癒期間は異なりますが、平均して2〜6ヶ月程度かかります。治癒期間中に仮歯を利用できる場合もあり、日常生活に支障が出ることはありません。
    6
  • *
    上部構造の製作
    インプラントと顎の骨が結合したことを確認した後、上部構造後(人工歯)をつくるための型取りを行います。型取り後1〜2週間ほどで上部構造はできあがります。上部構造を装着後、様子を見ながら噛み合わせの調整を行い、インプラントが完成します。
    今池歯科クリニックでは、院長の大学病院での経験・所属する日本補綴歯科学会で深めた専門的な知識・技術を活かした、審美性だけでなく咬み合わせ・機能性に優れた人工歯をご提供します。
    7
  • *
    定期的なメインテナンス
    インプラント自体は虫歯になる心配はありませんが、普段のお口のお手入れを怠るとインプラントを埋入した部分の歯ぐきが歯周病になってしまう恐れがあります(インプラント周囲炎)。歯周病が悪化すると折角埋め入れたインプラントが拔けてしまうことも…。
    インプラントを長持ちさせ、残った歯を健康に保つためにも、歯みがきなどの毎日のケアはもちろん、クリーニングやメインテナンスを受けに定期的に歯科医院へお越しください。
    8
PAGETOP