*

矯正歯科

MEDICAL

MENU

お子さまから大人の方まで
正しい歯並びで心身を健康に

矯正歯科治療は見た目を美しくするだけでなく、全身の健康状態を改善する効果もあります。
千種区の歯医者 今池歯科クリニックでは、矯正歯科治療を通して健康的な生活をサポートすべく、
一人ひとりに最適な矯正治療の提供に努めています。

01

こんな歯並びで
お悩みではありませんか?

  • *

    デコボコ
    している

  • *

    受け口が
    気になる

  • *

    すきっ歯を
    治したい

  • *

    出っ歯で
    悩んでいる

  • *

    口が
    閉まらない

  • *

    噛み合わせ
    が深い

無料矯正相談のご案内

不安や疑問、矯正費用など お気軽にご相談を!

ご自身やお子さまに矯正治療が必要か悩んではいませんか?また、矯正歯科治療でご不明な点はありませんか?千種区の歯医者 今池歯科クリニックでは「無料矯正相談」を行い、矯正治療への不安を解決するお手伝いをいたします。
相談を受けたからといっていきなり矯正治療をスタートすることはありません。些細なこともお一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

不安や疑問、矯正費用など お気軽にご相談を!

TEL052-733-2221

*

02

歯並びが悪いことで
起こりうる様々な影響

  • 歯への影響

    虫歯や歯周病になりやすい
    でこぼこな歯並びは汚れが溜まりやすく、細かい隙間などに歯ブラシが行き届かないため汚れを十分に落としきることができません。そのため虫歯や歯周病のリスクが高く、将来的に歯を失ってしまう可能性が高まります。
    一般的な歯科治療の効率が悪くなる
    歯並びや噛み合わせの悪さによっては、虫歯や歯周病などの一般的な歯科治療もスムーズに行うことができず、治療回数や費用が余分にかかってしまうケースもあります。
  • 身体への影響

    頭痛や肩こりなど全身の不調の原因にも
    咬み合わせが悪いと全身のバランスが崩れ、肩こりや頭痛などを引き起こすことがあります。また、歯並びが悪いと食べ物がうまく噛み切れずにそのまま飲み込んでしまうことが多くなるため、顎の関節や消化器官へも大きく負担をかけてしまいます。
    子どもの発育や成長に遅れが出る危険性がある
    成長期のお子さまの歯列が乱れていると、咀嚼(噛むこと)を正しく行うことができず、お口の筋肉や脳への刺激、骨自体の成長が不十分になり、体の発育が阻害される危険もあります。
  • 心への影響

    発音が不明瞭で会話がうまくできない
    歯並びの状態が悪いと発音・発語に影響を及ぼすことがあります。会話への影響や他人からの指摘に苦痛を感じ、コミュニケーションを取ることにストレスを抱えてしまうことがあります。
    見た目から精神的な負担を感じることも
    見た目のコンプレックスから、口を開けて笑ったり人前で話すことを避けるようになり、気持ちが後ろ向きで常にストレスを抱えてしまう方もいらっしゃいます。

03

子どもの矯正治療

*

正しい成長へと導くための矯正
矯正治療でかかる心身や費用の負担を考えると、噛み合わせが完成してしまう前の成長段階であるお子さまのうちに矯正を行うことをおすすめします。お子さまの年齢や成長具合に合わせた矯正プランで、お口の正しい成長・発育へと導きます。
受け口や出っ歯など、お子さまの歯並びで気になることがあれば、些細なことでもまずはお気軽に今池歯科クリニックまでご相談ください。まずはお口の中の状態を確認してから適切な治療プランをご提案いたします。
  • 第一期矯正治療
    5才〜12才頃
    乳歯と永久歯が混ざった混合歯列期と呼ばれる時期の治療で、成長段階で動かしやすい歯列の幅を広げたり、顎の成長を促進・抑制することもでき、土台からしっかり整えることができます。
    取り外しできる矯正装置を使用することが多いため、痛みや見た目の問題をクリアすることもできます。
  • 第二期矯正治療
    12才頃〜成人
    永久歯が生え揃う頃を目安に開始する矯正歯科治療で、成人矯正もこちらに該当します。年齢制限はなくいつでも始めることが可能ですが、できるだけ早い段階で治療を開始することで歯や体への負担を軽減することができます。しっかり噛めて、見た目の美しさも取り戻すことができます。

04

大人の矯正治療

*

矯正治療を開始するのに年齢制限はありません
矯正治療は成人してからでもスタートすることができます。成長期の子どもの矯正はメリットも多いですが、大人の方でも遅すぎるということはありません。長年のコンプレックスを解消して健康なお口に整えるために矯正歯科治療をされる方は多くいらっしゃいます。
矯正治療は見た目の問題だけでなく、歯磨きなどがしやすくなることから虫歯や歯周病のリスクを減らすことができ、顎関節や歯周組織への負担が減って、全身の健康状態の向上にもつながるため、大人の方にも是非行っていただきたいと考えています。

ORTHODONTIC

大人の矯正治療で使用する主な装置

  • マウスピース型矯正(インビザライン)
    取り外し可能なマウスピース型矯正装置です。透明なプラスチック製で目立たないので、着用しても周囲に気付かれにくく一般的な矯正治療の見た目問題をクリアできます。理想の歯並びまで段階分けをして製作された精密なマウスピースを約2週間毎に新しく交換していただき、少しずつ歯並びを整えていくため負担も最小限に抑えられます。

    ※マウスピースの材料は厚生労働省に認可を得たものですが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

    *

  • 表側矯正(マルチブラケット)
    歯の表側(外側)に装着する、一般的によく知られている矯正治療法です。
    歯一つひとつに接着したブラケットという留め具にワイヤーを通して歯を動かしていきます。幅広い症例に対応することができ、見た目も噛み合わせも理想的な仕上がりを目指すことができます。一般的な金属製の他に、目立ちにくい白色や透明のワイヤー、ブラケットを選択することも可能です。

    *

PAGETOP